イベント報告

【実施レポート】6/13 キャリアde鍋パーティー

投稿日:

6月13日に学生×社会人の交流イベント「キャリアde鍋パーティー」を開催しました。社会人は入社3年目までの若手の方を中心にご参加いただきました。

学生は山口大学を中心に10名参加いただき、遠くは下関市立大学からもご参加いただきました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

【当日レポート】

まずはイントロダクション。ショクバの目指すものや取り組みについて共有しました。このように場づくりにおいて目指す方向を統一することはとても大切だと考えています。

続いて、30秒間のカウントダウン映像を流しながらの自己紹介。30秒というのは絶妙な時間で一言で終わってしまうと時間が余り、しゃべりすぎるとすぐに時間が過ぎてしまいます。これ結構難しいです。意外と焦ります。いかに30秒に短く話をまとめるかはプレゼンのトレーニングになります。

続いて、キャリアワークと題して、自分が仕事や会社を選ぶ上で軸となるポイントを可視化するワークを行いました。「給与、やりがい、成長環境」など働く上で重視しているポイントを可視化し、それをもとに学生と社会人でディスカッションします。社会人も同様に働く上で重視しているポイントを可視化します。学生から社会人には「どうしてこの会社を選んだのですか?実際に働いてみてどうですか?」という質問も多く繰り広げられていました。

真面目な話のあとは鍋パーティー!みんなで手分けして準備して鍋を囲みます。ここからは自由時間ですが、自然と「打ち込んでいること、これからやりたいこと、実現したい思い、キャリア形成」などの話題になります。鍋を囲むことで話も弾みます。

話が盛り上がってあっという間に終了時間です。学生としては社会人と話すことで将来について考える上でのヒントになります。社会人側にも大きなメリットがあり、学生と触れ合うことで刺激を得て、自らの働き方を改めて考えるきっかけとなります。こうして生まれた交流から次のアクションにもつながっていきます。

 

このような学生と社会人で合同で実施するキャリア系イベントは毎月定期開催しています。学生はどなたでも参加可能です。社会人は原則、会員の方が対象となりますが、関心のある方はお試しの見学も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

(記事:弘中@ショクバ代表)

-イベント報告

PAGE TOP

Copyright© みんなのショクバ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.